quotes-left home pencil pencil2 droplet image image2 images camera music headphones play film camera2 dice pacman connection book file tag cart coin pushpin location compass calendar calendar2 screen laptop redo bubble users bug gift food briefcase airplane accessibility earth flag attachment bookmarks star star2 heart heart2 happy grin share libreoffice firefox

最高のカメラアプリCamera+!充実した撮影機能と多彩な加工機能に大満足♪【iPhone】

iPhoneユーザーなら絶対に押さえておきたいカメラアプリ「Camera+」。有料ですが、それ以上の価値がある優秀アプリです。多くの撮影機能・加工機能でデジタルカメラ顔負けの写真が撮影できます。詳しい機能についてまとめました。1902view | 更新日: 2014年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

写真撮影に特化しているから、プロっぽく撮れる☆

タッチ露出・焦点機能やズーム機能、シーンモードなどデジタルカメラ顔負けの機能が充実しています。

『Camera+』は写真に特化したアプリなので動画の撮影はできませんが、代わりに写真に関してはとにかく多機能で使いやすいアプリとなっています。

スタビライザーの使用でiPhoneの安定性が高まり、限りなくシャープな写真撮影が可能です。タイマーの使用方法は数限りなくあります。トップクォリティーの自分撮りを可能にするのも、このタイマーの利点の一つです。バーストを使用すれば、一連の素早い動きもすべて逃さずキャプチャ。

効果
HDR風加工を始め、エモ、グランジなど特殊な撮影環境を再現できます。

透明感効果
写真を最新のイメージ処理技術で分析し、人工知能で調整を致します。
それにより魔法のように美しい写真が生まれます。

最高6倍ズームの高度デジタル処理で、競争相手を吹き飛ばすクォリティーに。

特に露出とピントを別々に指定できる機能は、使うとクオリティが格段にあがる!

写真を綺麗にとる時に使いたいのが露出とピント。 これで明るさの調整もばっちりです♪

良く使うのは露出とピントを別々に指定する機能。最近じゃ他の無料アプリでも使えるのが多くなってきてますが、これ、標準のカメラアプリではいまだに出来ないんですよね。

露出と焦点を別々に設定できるので、明暗のコントロールを簡単に調整できます。

四角いターゲットの右上にある(+)ボタンをタップするか、画面内の2か所を同時にタップすると、露出とピントのターゲットが別々に出現しますので、それぞれ思い思いの場所に指定して撮影ができます。(写真中央)
露出(明るさ)のターゲットは画面内の明るい場所に持っていくと、写真が暗くなります。(カメラが明るすぎると判断して暗くするから)

シーン機能でその場に適した最高の一枚をパシャリ♪

今日食べた美味しいスイーツをSNSにUPしたいときは、シーンモードの「フード」でとれば、とっても美味しそうな一枚が撮れます。

最近のデジタルカメラのほとんどがシーンモードを備え、特定の状況下で最高の画像を引き出すのに役立っています。カメラ+ では、様々なシーンモードからお選びいただけます。フード、日没、夜光、人物、ビーチ、などなど。

(編集/構成 ゆびとも編集部)

この記事をみんなとシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連キーワード

人気まとめ